スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今一番ホットなのはDaokoなのだ



最近Daokoというアーティストをイチオシで聴いております。
ちょっと前に清竜人25を好きだと書きましたが可愛いし曲もいいし心も変わります。
正直清竜人25は165度の角度まではかわいいのですがDAOKOは360度かわいいです。
もちろん単純にかわいいからという理由だけではありません。曲がすごくいい。
(動画の女子は別人)

彼女を知ったのは映画「渇き」での挿入歌で衝撃を受けて以来です。
なんだこのどえりゃー娘は!!!と思ったものでした。
当時JKだった彼女が映画の小松菜奈演じる主人公と重なって見えてなんだかすごく魅惑的でした。
特にあの頃は顔も隠れていたのでよりミステリアスでした。
映画を見れば解ってもらえると思う。

憂鬱や不安や不満や少女性がネチョネチョ絡み合ってめちゃくちゃいいんですよ。
声もすごい可愛いしその使い方も上手い。

暗い気持ちの時は暗い曲を聞きたいし、暗い気持ちで居ることのほうが割りと多い人間なので暗い曲を作るアーティストが好き。
そういった意味で相性が良いと思う。
メジャーデビューシングル「ShibuyaK」などではそういった所が少し垢抜けた仕上がりになってますがそれも良い。
とにかく好き。サイコー。

DAOKO(通常盤)
DAOKO(通常盤)
posted with amazlet at 16.01.19
DAOKO
トイズファクトリー (2015-03-25)
売り上げランキング: 18,019

関連記事
| Home | ThunderbirdでGmailが使えなくなった時の対処

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。