スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ThunderbirdでGmailが使えなくなった時の対処

ThunderbirdはFirefoxで有名なMozillaが作るメールソフト。
スマホからPCメールが使えるのでそれで済ますことが多いのですが、やっぱりPCのほうが大きい画面で一気に表示してドドドッと入力ができるので効率的です。
(主に返信する人はいない)

Gmailや各社フリーメールはサイト上から送受信できるのでこういったメーラーを使う必要は薄いのですが、
アカウントを幾つか持っている人には大変便利なもの。
1つしか使わないにしてもPW入れたりサイトを開くのがだるい。
設定を一度してしまえばクリックひとつでアカウントの数だけメールをすぐ見られるので非常にいいです。
と、ここまではThunderbirdの紹介。

「サーバimap.gmail.com へのログインに失敗しました。」


本題はその設定したはずのThunderbirdからGmailを使おうとした時になぜか認証が弾かれること。
スマホやブラウザでも見れるので放置していたのですが重い腰をあげググる。

どうやらGoogle側のセキュリティ強化の一環で使えなくなっている模様。
解決にはセキュリティのレベルを落とすか、上げる(二段階認証)かで対応できるらしい。

セキュリティを上げる場合は二段階認証を有効にした上でアプリ固有のパスワード(自動)を設定する。
二段階認証は通常のGoogleの全サービスが二段階認証になるので注意。
信頼した端末であれば一度設定すればワンタイムパスの入力を求められることはほぼないようにはなってます。
二段階認証がベターですが、たまに入力を求められた時にスマホが手元にないとログインできなくてイラつくので、
固有のパスワードだけゲットして二段階認証オフにしました。設定は維持できるので使える模様。

セキュリティレベルを下げる方法(早くて簡単)
Googleのアカウント設定

ログインとセキュリティ

接続済みのアプリとサイト

安全性の低いアプリの許可: 無効→有効


セキュリティレベルを上げる方法
Googleのアカウント設定

ログインとセキュリティ

Google へのログイン

二段階認証プロセス(有効にして携帯などから認証を済ませる)

アプリ固有のパスワード

アプリケーション固有のパスワード管理

新しく設定するとPWが表示されるのでそれをThunderbirdへ入力&PW保存
関連記事
今一番ホットなのはDaokoなのだ | Home | アイドルブームに一石を投じる新星「清竜人25」!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。