スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真をwebクラウドに保存するススメ

スマホやデジカメで撮ったスナップや思い出の一枚から百枚まで、
後で見返したり保存しておきたい写真というものは誰にでもあるはず(エロ画像含め)。
ローカルに保存していてはこのご時世、HDDが壊れるなどの不慮の事故には対応できない。

携帯を紛失して大切な写真が携帯ごと・・・
地震でPCが・・・
なんてこともあるでしょう。

でもわざわざバックアップメディアを用意するのも面倒。
そんな時にウェブクラウド。
奥さん、時代はウェブクラウドですよ(今更感)
Image356110733.png

俺はこういう感じで管理してます。

Picasa
Googleの写真サービス。
Google plusを使っていると2048×2048ピクセル以下の画像は無制限で保存し放題
(picasa本来は無課金だと5GBまで)
スマホのGoogle plusアプリからインスタントアップロード機能が使えて、
撮った直後に自動アップロードなんてことも可能。
2048x2048以上のサイズの画像をアップロードすれば当然1GB制限が適応されます。
2048x2048以上の画像を2048x2048にリサイズしてアップロードしたい場合には、
PCでPicasa3をインストールすればそこから自動一括リサイズアップロード可。
保存だけではなく見る分にも悪くはない。

スマホアプリからはリサイズしてアップロードとかはしてくれないみたい。
自分はこのところを少し勘違いしていて、携帯からならリサイズしてくれるだろうと思って積極的にこの機能を有効にしてましたが・・・
これが後々仇となる・・・。

Dropbox
言わずと知れたクラウドの代名詞的存在。
写真も動画もテキストも音楽もだいたい対応。
家でPCからファイルを突っ込んで出先でスマホやPCから確認なんてこともできるし、
単純にバックアップ先としても使える。

ここでなぜDropboxか?というと
※Googleの利用規約はえっちなのはいけないとおもいます><
なので、そういう画像や2048以上で保存したい画像、失くしたくない画像はDropboxに突っ込んでます。
Dropboxはとりあえず作っておいても損はないと思います。
まだ作ってない人は下記リンクから登録すると追加で500MBを紹介者と登録者が貰えるのでどうぞ。
http://db.tt/o8N6UY83
無料2GBが制限ですがなんだかんだ容量アップイベントで+9.25GB(内3GBは期間限定)で使ってるので写真のバックアップ先としてはまぁ使えるレベルになりました。

まとめ
大切な画像に関してはネット上にPicasaとDropboxで二重管理、備えあれば憂いなしってわけです。
ただ、流出する可能性も考えて使うべきだと思いますね。
あまりにプライベートな見られてまずいような写真はやめときましょう。
エロ画像のバックアップに関しては煮詰めて行きたいと思いますw
仇についてはそのうち。。。
関連記事
Firefoxが起動しなくなった | Home | 映画「白夜行」を見た

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。